TOPページ | USED&特選品 | 新商品入荷しました。| オリジナルアクセサリー | 店内見物 | 所在地

お客様邸導入記

2016年8月22日 更新

〜 CASE #32 〜

深淵なるオーディオの世界へようこそ。
ハイレゾを楽しむオーディオシステムをインストール

写真1
写真2

PCに取り込んだ音源を良い音で聴きたいとのご要望で、初めてサウンド・ハンターへ足を運んでくださったH様。



H様『どこから手を付けて良いのかも分からないのですが…』

まずはご説明の前に、弊社にセッティングしてあるシステムで音楽を聴いていただきました。

MarantzのSA-14S1、PM-14S1、CM-6S2という、弊社では定番の組み合わせです。


ジェーン・モンハイトの『Over The Rainbow』をじっくりと聴いていただいて一言、

H様『こんないい音の音楽を初めて聴きました。スピーカーから音が出てる感じがしないですね。』

と、嬉しいお言葉をいただきました。

丁寧にセッティングしたシステムはそれぞれの楽器の位置がわかり、あたかも目の前で演奏しているかのようなイメージが得られます。
音像定位はサウンドハンターで最も大切にしている事のひとつです。


写真3 写真4 写真5 写真6 写真7

ピュアオーディオの魅力に触れていただいた後は、データ音源の再生の方法についていくつかご説明させていただきました。

その中から、弊社でもオススメをしているDELAのオーディオ用NAS『N-1A』を使用し、USB伝送でUSB-DACへ伝送する方法を選択されました。


プレーヤーとアンプは、『SA-14S1』と『PM-11S3』をお選びいただきました。
H様『初めて聴いた時からMarantzにしようと決めていました。』


スピーカーもB&Wからチョイス。
CM6S2やCM8S2、CM10S2を試聴していただいた上で、CM6S2の解像度の高い低音を気に入ったご様子。
店員Y『せっかくなので、一度B&Wのトップエンドモデルの音を聴いてみませんか?』
ということで805D3をセット。


楽器一つ一つが聴き分けられるほどの分解能の高さと、伸びやかで滑らかな高域に
H様『いや〜、これは聴くんじゃなかったなぁ…』
 『見た目も本当にいいですね!絵になるなぁ。』

じっくりとご検討をいただいた後、805D3にご決断いただきました。
更にラックやスタンドなどの重要性もご理解いただき、弊社オリジナルの玉石スタンドやブナ材のAVラックもあわせてご購入いただきました。
ありがとうございます!


現在はご自宅でハイレゾ音源やCDを楽しみながら、目線は次なる目標へと向かっているご様子。
H様『ホームシアターやアナログにもとても興味があります。ピュアオーディオももっともっといい音で楽しめるようにしたいです。』


オーディオは本当に奥の深いものです。
人生に寄り添う楽しみとして、末永くじっくりとお付き合いいただければと思います。

2016年8月 店員 Y の記録

〜 CASE #31 〜

憧れのJBLをインストール。
大切に集めた財産をじっくりと楽しむ。

写真1

6月の初め、オープンと同時にご来店いただいたW様。
システム一式を揃えたいとのご要望をいただきました。


以前イベントで聴いたJBL S4700のサウンドに衝撃を受け、
いつかはこのスピーカーを、と目標を持たれていたようです。

W様『でも、もしかしたらもっと気に入るスピーカーがあるかもしれない。
他のスピーカーも聴いた上で納得して決めたいと思います。』

そこでサウンドハンターに展示中のさまざまなスピーカーを試聴していただきました。
圧倒的な透明感をもつB&W 803D3や、コンパクトながらも力強いサウンドを聴かせたDYNAUDIO Confidence C1 Plutinumなどに驚き、その魅力を感じつつも、やはりS4700が気になるご様子のW様。


店員Y『では、S4700を借りて聴いてみましょう。実際に聴かれて比較するのが一番ですよ。』


後日、デモ機をお借りした上でW様に再度ご来店いただきました。

S4700の姿を見るなり、
W様『やっぱりとても迫力がありますね!カッコいいなぁ…』
憧れのスピーカーとあって、とても嬉しそうにお話しされていました。

肝心の音は…
一音出た瞬間に
W様『やっぱりコレですね!』
38cmウーハーのパワフルな低音とスケール感たっぷりのサウンドこそW様の求めていたものだったのでしょう。

ご持参いただいたジャズやポップスなどのCDをじっくりと試聴され、納得の表情で
W様『スピーカーはこれで決まりですね。』

写真2 写真3 写真4 写真5

その後はS4700に合わせるプレーヤーやアンプの吟味をしっかりとしていただき、DENON SX11シリーズをお選びいただきました。



W様『納品を楽しみにしています!』




6月半ば、店長と2人で納品にお伺い。
お部屋に入ってまず驚いたのが、膨大なCD、レコードの数々!!
壁一面にコレクションが並んでいます。

W様『この段ボールの中も全部CDですよ。』
な、なんと。

ラックに収まりきらなくなったCDが入った段ボール箱も1つや2つではありません。
でも、ラックも段ボールの中もきれいに整頓されており、とても大事にされている事が窺えました。


早速セッティングをし、試運転。
W様『あぁ、やっぱりいいですねぇ!トランペットやヴォーカルが気持ちよく鳴ってる。』
勾配天井にコンクリート床と、オーディオのためにデザインされたお部屋で、 S4700から力強いサウンドがストレスなく奏でられます。

W様『周りに何もないから、大きな音で再生しても大丈夫なんですよ。』
音のエネルギーを全身で感じながら、熱い演奏に耳を傾けます。


写真6 写真7 写真8

ひとしきりCDで試聴された後は、アナログプレーヤー、そしてオープンリールデッキでの再生。
恥ずかしながら私はオープンリールデッキでの音楽再生は初めての経験でしたが、 その音の濃厚さと言ったら!今でも忘れられません。
男心をくすぐるメカニカルなデザインや、再生までの所作、そしてそのサウンド。今でも熱烈なファンがいる事も納得です。

W様『今でも新品のソフトが販売されているんですよ。数は少ないですけど。』
これにもとても驚かされました。
この日聞かせていただいたのは、2年ほど前に購入されたというテレサ・テンのミュージックテープでした。


CD、レコード、ミュージックテープ…
これまでに手に入れられたソフトすべてに愛着を持たれ、大事にされてきたW様。
憧れだったスピーカーでじっくりと楽しんでくださいね。

2016年6月 店員 Y の記録

〜 CASE #30 〜

更なる高みを目指し
CH Precision M1 STEREO 導入

写真1

精力的に活動中のS様 ついにCH Precision M1 STEREOを導入する日がやって参りました。
今年の6月に、M1 Monoを試聴され、そのクオリティの高さに驚嘆されるも
S様「良いのは分かる、分かるよ・・・流石に・・・この価格は・・・」と、おっしゃられていたのですが

他メーカーさんのパワーアンプと比較試聴をされる中で・・・M1 STEREOに決定
S様「もう一台追加すれば、Monoのあの音が手に入るからね」との事

M1の導入に合わせて・・・S様のご要望の、C1 Monoでの試聴の準備を進めたのですが
現在のところ、ネットワークプレーヤーとしてC1の2台使いができないとの事で断念

店員Iたっての希望で L1をMono仕様で持ち込んでの試聴となりました。
し・か・も、別電源 X1もDUALで追加の贅沢仕様

写真2

まずは、M1と持ち込みの機材も合わせて
フルシステムでの試聴

CDプレーヤー:D1
DAC:C1+X1
プリアンプ:L1+X1 Mono仕様で
パワーアンプ:M1
スピーカー:Sasha2

この夢のシステムから、順番に持ち込みの機材を外していく
危険な・・・試聴を開始

写真3

CH Linkを使用してのSACDの音は格別
S様「SACDが一番良い音してるよね」
S様「次がPC音源・・SACDなんだろ空気感、実態感」
I「D1に関しては、まだX1も入れる事できますし・・・」
I「C1をMono使いという領域も残されて・・・」
S様「そうか・・D1にはX1入ってないもんなぁ〜」

折角D1の音質を気に入って頂けたのに
残念ながら、S様のメインで聞かれる音源にSACDは無く・・・
店員I「残念」

写真4

L1 Mono仕様で聞くことしばし
その奏でられる音質に聞き入り
音の広がり、奥行き、厚み・・・そしてスピードもあるなか
細やかな音も自然に聞かせる・・・
演奏者が目前に存在する・・・至福の時
音量を絞り忘れて再生されたティンパニーの実在感、迫力は、いまだに忘れられず。

プリアンプのL1をMono仕様からStereoに
S様「音にざらつきがでたねぇ〜これはイカン」
注意※あくまでもL1 MonoからStereoへの変化です。

写真5

L1もはずし、C1をプリアンプ仕様に変更して
S様「音が・・・無機質になってしまった・・・」
S様「いやっいいんだよ、かなり、良いんだけど・・」
S様「C1はやっぱりDACなんだとL1を聴いた後だと思うなぁ」
S様「けれど、L1入れるなら、Monoしかないよねぇ」



ここで、S様の機材を再度セッティングし直してのM1試聴へ

S様「McintoshからM1への変更だけど、格段に良くなりましたね」
S様「前はMonoだったから、Stereoになるのは不安でしたけど、駆動力もこちらの方が良いみたい」
S様「広がりも、音質も申し分なしですね」
E様「M1良いですねぇ〜Sさん宅で、こんな音が聞けるようになるとは思いませんでしたよ」
E様「この音が、これからずっと聞けるなんて、うらやましいですね〜自分も考えちゃいますよ」との事

最後にS様から「だめだよ、L1 Monoなんか聞かせるから・・・欲しくなってしまうじゃない」

わくわくが止まりません

2015年12月 店員 I の記録
おかげさまで、普段お店でもおいそれと試聴することのできないクラスの機材を存分に試し聴きできました。何時も、楽しい時間をありがとうございます。あらためてM1の懐の深さを確認できました。

〜 CASE #29 〜

スピーカーが古くなったので、なにか・・・と
B&W 804Diamaond を導入・・・
その後 McIntosh MC-152/C-50 も導入へ

写真

2015年 7月頃・・・
H様「スピーカーの調子があまりよろしくないんです、この際買い換えようと」っとご来店
B&W CM10を考えておられるも、ちょうど当店には入荷したばかりの上級機にあたる804Diamondが
その表現力・再現力に魅了され、8月に導入決定

その奏でられる音に大変喜んで頂いていたのですが、1ヵ月後
H様「アンプが、危険な状態なんです」と再度ご来店

H様「やっぱり、見た目はMcIntoshでしょ」と・・・当店展示のC50/MC452を組み合わせて試聴

心ひかれるも・・・当初のご予算をオーバー

そこで、H様のご希望により、輸入元より試聴機を借りての比較試聴を後日行うことに。

試聴機は
MA7900・MA8000・C48・MC152 の4機種に加え当店展示のC50・MC452

まずは、MA7900を試聴するも、納得できず・・MA8000へ
このMA8000プリメインアンプで定価150万は伊達ではなく、これならば納得の音質を奏で
C48/MC152のセパレートアンプへ変更して試聴・・・こちらはMA7900系統の音質
さらにC48をC50へ変更、瞬間濃密な音場が目前に広がり

MA8000と C50/MC152の組み合わせで悩まれるも
セパレートアンプの可能性、発展性も考慮して、C50/MC152の導入となりました。

H様「MC452じゃないと、絶対ダメかと思ってましたけど・・・MC152も頑張ってるんじゃないですか」
H様「これなら、なんとか我慢できそうです」
H様「CDプレーヤーも欲しいし」


その後スピーカー下に、当店オリジナルの玉石ベースも御注文頂き、
納品に合わせてCDプレーヤーの持ち込み試聴も行いました




CDプレーヤーもですが、電源ケーブルやラインケーブル、ケーブルの影響も侮れませんよ


追記
McIntosh MA8000に関しましては150万という価格ですので、
H様からの強い要望が無ければ実際に聞いてみる機会が無かったのでは?と思います。
しかしながら、実際にMA8000に触れてみますと、
その完成度の高さと、音質さらに、その姿の迫力と、McIntoshの全てが詰まっており驚嘆いたしました。

2015年10月 店員 I の記録

〜 CASE #28 〜

LUXMAN 90周年記念モデルの魔力に
予定がはやまり導入へ

写真1

今回のリフォームでやっとご自身のお部屋ができるんですと。お話のK様
そのお部屋に導入する機材をじっくり時間をかけて吟味して・・・の予定でしたが

LUXMAN 90周年記念モデルのCL-38uL/MQ-88uLの持つ音の魔力に撃沈
一足先に現在のお部屋に導入となりました

時間は遡り、ふらりとご来店されたK様の目に入ったのが、入荷したばかりの90周年記念モデル
同価格帯となる、LUXMAN C-700u/M-700uとの比較試聴をされ

K様「うわぁ〜ちょっと前に電源(PS AUDIO P10 納品待ち)購入したばかりなのに・・・」
K様「これって、限定商品ですよねぇ〜すぐなくなっちゃいますよねぇ」
K様「流石に部屋の完成までまってくれないよなぁ」と・・・

I「残念ながら、すでにLUXMANとしては90セット完売、お店の在庫のみとなってます」
I「待ったなしです」 にこにこ

流石に電源を購入したばかりで、即決はできないから
もう一度真剣に比較試聴したいと後日の試聴の御予約を頂き・・・試聴に挑まれました

K様「真空管なのに、音場の広がりも素晴らしく、澄んでるのに加え真空管の暖かさが心地いい」
K様「比べたら・・こっちを選ぶしかないよねぇ」
K様「プリの仕上げも格別だし・・・あと、限定品ってところも、そそられるんですよねっ」

と、先にご購入頂いていたP-10と共に、現在使用されているお部屋へ納品となりました

写真2

セッティングを行い、その奏でられる音に、ため息一つ、
K様「も〜完全にレベルが違いますよ」
K様「音が深いと思います」
と絶賛して頂きました

2015年10月 店員 I の記録
新しいお部屋の完成が非常に待ち遠しくなりました。
スピーカー&CDプレーヤーのグレードアップも効果的ですよ

〜 CASE #27 〜

今年の目標・・・スピーカーを導入する
WilsonAudio Sasha2 導入

写真1
写真2

今年の1月のこと、ご来店されたS様が一言
「目標・・・今年中にスピーカーを導入する」
「金額は500万位で・・・」っとの事でしたが

春を待たずしてサクッと実現されてしまわれました。
本体の色をスペシャルカラーのオレンジにするか?で悩まれるも、木の色を主と置いた御部屋との兼ね合いもありスタンダードな黒に
サランネット・金属部分の色を選び、待つ事一カ月、お店に到着


写真3

しばらく、エージングも兼ねてお店で試聴させていただき。
当店でもかなりの高額&常設のスピーカーとは
またタイプの赴きの違うスピーカーでもありましたので、
常連のお客様にも好評で・・・
できうるだけ長く、お店に置いておきたかったのですが
お部屋のリフォーム完了に合わせて導入となりました。(ちょっと残念)


リフォームされた御部屋は30畳を超える広さ、
お店では存在感のあったSasha2 が小さく感じます。
以前ご使用だったJBLは早々と処分をなさり、リフォーム中は小型の自作スピーカーにて楽しんでおられたS様
「この小型も良く鳴るんだよねぇ〜このスピーカーに負けたら、おこるよ」っとおっしゃられておりましたが
一聴「・・・ぜんぜん次元が違うわ、この小型は・・必要無し」との事

写真4

さらにSasha2導入に合わせて・・こっそり持ち込んだ
ChPrecision L1 + A1 でも試聴して頂きます。


導入当日御手伝いをかねて見学に来られたE様「これは、やばいですよ、やばい音ですよ」と

S様も・・・この組み合わせの音質は、かなり気になるご様子
まぁ?既にC1+X1で楽しまれておりますので、当然の結果ともうしますか・・・はっはっは

後日M1の試聴機を借りての試聴に挑まれました。
再度、機会があれば、ご自宅に持ち込んでの試聴も行ってみたいものです

さて、Sasha2導入後にご来店されたS様
「いやっどんどん良くなってるよ、特に低域のスピードが上がって・・・
「小音量でも楽しいし」
「ツイーターの角度でまるっきり音が変わるしねぇ」
「ただ、もう少し音を厚くしたいんだけど、こないだ聞いたケーブルあるでしょ」と
TechDASのLANケーブルも導入して頂きました

TechDASのケーブルは、御高いですが、
ネットワークオーディオ、PCオーディオを楽しんでおられる御客様には是非一度聞いて頂きたいケーブルです。

S様の格言
「最高の音を楽しむには、聴く・使う側も常に努力が必要だ」
・・・となると、やはりM1ですかね?? その前にL1??

2015年8月 店員 I の記録
記事が遅々として進まぬその間に
ラインケーブルもJORMADESIGN ORIGOを導入・・・精力的なs様
こう写真を拝見しておりますと、当初考えておられた特別色のオレンジでも綺麗かも?なんて思います。

〜 CASE #26 〜

大型スピーカーから、小型スピーカーへ・・・音像の広がりはしかし低音が足りない・・・
折角ならDEVIALET SAMの機能も使用したい

写真

元々大型スピーカー(JBL)をお使いだったE様
当店でELAC BS312を試聴されその鳴り方に気に入っていただきご購入
そののちDEVIALET 120もご購入

PC音源にて、シンプルに楽しんでおられたのですが・・・


E様「音像がJBLに比べ圧倒的に広がるようになったのは良いのだけど・・・低域が・・・」
E様「まぁ小型だから仕方ないんですけどぉ」
E様「あと・・・せっかくDEVIALETを導入したのに・・ELAC BS312ではSAMが対応してないんですよ〜」
E様「何時まで待っても・・・対応しなさそうだしぃ・・やっぱ使いたいじゃないですか〜」

そんなE様が白羽の矢を立てたのが・・・804Diamond



納品に伺うと・・・こじんまりとしてますがELAC BS312 はいい感じに鳴っておりました。



804Diamondをセッティング・・・
E様「ELACに比べ音色が圧倒的に違いますねぇ〜しょっぱなの音からして全く違う」
E様「低域もたっぷり出るようになりましたよ・・・」
E様「ただ、ELACでも気になってた低域の膨らみのようなのが・・・これは部屋のせいですかねぇ」

ここで、御使いのベースから、試聴用に持ち込んだ当店自慢の玉石ベースに変更しての試聴・・・
E様「気になってた部分が無くなり、解像度もよくなりました・・・これはすごいですねぇ」

さらに追い打ち追加して、持ち込みました TechDASのUSBケーブルを・・・
E様「これは・・・まずいですね・・・全てが圧倒的に良くなっちゃいますねぇ」

玉石ベースにUSBケーブル・NASに DEVIALET 200と夢は広がり・・・

2015年6月 店員 I の記録

〜 CASE #25 〜

3年後に家を建てるんで・・・そこに絶対オーディオルームをつくります。
入れるスピーカーはAccordo

写真

"3年後に建てる家にオーディオルームを作りたいと、来店されたT様・・・
店員I「3年ですか・・・!?、・・・、それまた、遠いですね」
っと・・スピーカーはAccordoに即決・・・
見た目・・その奏でられる音…すべてに一目ぼれのご様子・・・
店員I「あの3年もあると、その間に違うスピーカーも出てくるかもしれませんよ」

T様「いやっこれでいいです、気に入りましたから」とご注文頂き、3年間当店の倉庫にて保管・・・

長い長いと思ってた・・・3年間ですが、過ぎてみれば早い物で・・・今年の3月ついに納品となりました。

組み合わせるは、Accordo購入してから、時間をかけて決められた、D-08&SQ-38U
これにお兄様から、借りパク・・おっと、
借り続ける予定のアナログプレーヤーで、ジャズ、ポピュラー、歌謡曲と楽しまれます。



スピーカーの位置をずらしながら試聴を繰り返し・・・セッティング・・・

さて、その出てくる音は如何に・・・宇多田ヒカルのCDをセットし、しばし・・・

息をのみこみ・・一言「ぜんっぜんっ違う!」

「も〜最高、いいよ、最高ですよ!目の前に居ますよ」・・・と大興奮のT様

お出かけから帰宅された奥様に・・・「ちょっとうるさいよ」と静かに指摘されておりました。。。微笑ましい

3年間、時間をかけじっくり選ばれた、機器ですし、
その中でもAccordoは、かなり惚れこんでのご購入・・・
まだまだ、音はこれから良くなって参ります、じっくり楽しんでいただけたらと思います。



当店もアナログプレーヤーを本格的に再開しましたので、お兄様にお返しの際には、是非

2015年4月 店員 I の記録

〜 CASE #24 〜

当店では珍しい、女性のお客様です・・・

写真

"昨年の暮れに、ご来店されたK様・・・
お話を伺うとと・・・お友達と一緒に当店のソフト店にてエントリークラスのオーディオを試聴され
その音の出方に驚かれたそうで・・・また、ご自宅で使用しておられるハイコンポの調子が悪くなって来たので
ちょっと、良いオーディオを導入したいとの事・・・
まずは、スピーカーをと、B&WCM5s2を試聴していただき・・・更に上級機のCM8s2の試聴・・・
流石に上級機、気に入っていただけたのですが・・・既に最初にご提示したいただいたご予算いっぱい
組み合わせるアンプとSACDプレーヤーは・・marantz PM8005・SA8005をチョイス。。。
ここで、たまたま、usedで入荷したPM11sIIIを聞いていただき・・・その滑らかさ、分解能、表現力に息をのまれておりました・・・数日考えたいと、お帰りになり・・・さて・・・

後日・・・オーディオラックとともに納品が決定いたしました。
ご予算からは、かなりオーバーしてしまいましたが、
長くオーディオの楽しさを味わっていただける良いシステムになったかと思います。

真っ赤なソファーが魅力的なお部屋にお住まいのK様・・・
高校生のころ、Qeenのシアターライブを見に行ったとか、
妹さんにアナログのレコードに傷をつけられて、凹んだとか、
思い出話を伺いながらの本当に楽しい納品となりました。
何事にも、こだわりをしっかり見せるK様・・・最近珈琲にも嵌ったそうで、
お友達に紹介された、珈琲メーカーを購入(結構なお値段だと・・・)
珈琲豆は、当店のお客様でもある山田珈琲さん、
ごちそうになりましたが、深みのある滑らかな味わいで・・・美味しい、ごちそうさまでした。


今度、アナログも始めましたので・・・針を下す楽しみもある、アナログも導入如何ですか?

2015年4月 店員 I の記録
意外に反響あったみたいで・・・ちまちま書いていこうかと

〜 CASE #23 〜

当初はヘッドホンで楽しむシステムの予定でしたが・・・
結果的にLUXMAN PD-171までも・・・導入

写真1

昨年末・・・ヘッドホンで楽しもうと・・・ご来店・・・DENON渾身のCDプレーヤー SX-1をご購入頂いたS様

その後・・・当店自慢の楓ラックをご購入いただき・・・・
さらに・・・S様「やっぱり、音はスピーカーが一番影響するでしょう」と

B&W 805Diamond Limitedをご購入、さらにアンプは・・・LUXMAN L-550AXを・・・

さらに・・・アナログレコードってどうなの?とお店に訪れた際・・・たまたま居合わせた・・・
当店のお客様の「やっぱり最終的には・・アナログですよ」との囁きにより・・・

入門機として(違いますか??)・・・早速LUXMAN PD-171を導入されました。

アナログのソフトに関してはどこで買えます?との質問に・・・
当店お客様の更なる囁き「大須に・・・」により・・・
その日のうちに大須に赴き数枚購入されてきた・・・行動の早いS様・・・流石です。

導入当日・・・無線を楽しまれるS様のお部屋は・・・なんとしっかり地軸アースが取られてるって事で・・・
それなら、電源ケーブルはアースの着いたケーブルに変えたほうが・・・と囁いてみた店員Iですが・・・
「そんなにかわるのぉ〜」と・・・S様・・・くっ・・電源ケーブル・・・持参してないのが悔やまれる・・・

写真2

無線も楽しまれるS様ですが・・・・・・ヴァイオリンも弾かれるそうで・・・
お部屋の片隅に・・・ヴァイオリンが・・・

多趣味ですねぇ〜


TechDAS AIR FORCE ONEにも興味がおありのようですし・・・

S様は「聞いてみたいだけです・・・」とおっしゃっておりますが・・・
いえいえっ私はS様のお宅で・・・
さらに追加してオーディオを設置するのに、
とっても良いスペースを見つけましたので、是非そちらに・・導入をお願いいたします・・・

2014年2月 店員 I の記録

〜 CASE #22 〜

ホームシアターからの転向・・・音楽を楽しみながら趣味の作業をする為に・・・
システム総入れ替え・・・

写真

もともと・・・ホームシアターを楽しんでおられたK様・・・
昨年・・・ふらりと訪れ・・・AVアンプで聞く音楽が・・・つまらなくってと・・・
K様「それにさぁ、DVDや・・・BDって直ぐに廉価版でちゃうじゃん・・・
  最初の発売は5000円位してるのに・・・半年しないで1980円さらに・・980円・・・
  折角買っても・・・見ないうちにこの価格で販売されてちゃアホらしいし・・
  直ぐTV放送するし・・・それ見たら満足ですし・・・やめちゃいますわ」との事・・・

ホント・・・映像系のお値段の下がり方は・・・購入者を馬鹿にしてますノン?て感じで・・・悲しい限りですねぇ
そういう私も・・やめた口・・・

まずは・・・アンプとプレーヤーを変更したいと・・・
LUXMAN L-550AX & marantz SA-11sIIIをご購入いただき・・・



K様「鮎吊り竿買わないといけないからねぇ〜・・・スピーカーはそのあとねぇ」
K様「釣竿一つのお値段で・・・魚屋行けば、何匹も鮎買えちゃうんだけどねぇ〜あはは〜」との事で

スピーカーは・・・もうしばらくして〜っとおっしゃっておりましたが

またまた、ふらりと訪れ
スピーカーもついでにと・・・店頭最後のB&W 805Diamond Limitedをご購入いただきました。 

納品に伺い・・・セッティング・・・CDラックを眺めますと・・クラッシックから落語まで・・・幅広く・・・

K様「これで・・・音楽を聴きながら・・・仕掛け作りに専念できますわ」
K様「部屋から出なくって,一日過ごせるようになったな」とお喜び・・・

お隣のお部屋もかなり広く使い勝手よさそうですので・・・もう一セット如何ですか?

2014年1月 店員 I の記録

過去の記事を読む


TOPページ | USED&特選品 | 新商品入荷しました。| オリジナルアクセサリー | 店内見物 | 所在地